記事一覧

タグ・ホイヤー シチズン時計株式会社は

シチズン時計株式会社は、環境や人に配慮したサステナブルウオッチブランド 『CITIZEN L (タグホイヤー 時計 人気)』より、シチズンとして初めて人口ダイヤモンド 「ラボグロウン・ ダイヤモンド」を使用し、地球の美しさを表現した腕時計3モデル【 希望小売価格 42,900円〜46,200円(税込)、税抜価格 39,000円〜42,000円】を2022年9月に発売いたします。
※価格・発売日は予定です。


カテゴリ タグ・ホイヤー アクアレーサー
型番 WAY201N.FT6177
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブラック
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 43.0mm
防水性能【公称】 300m
機能 デイト表示
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー

【アクアレーサー キャリバー5】は、抜群のコストパフォーマンスを誇る300m防水のプロフェッショナルダイバーウォッチです。
べっ甲模風樹脂で成形された、特殊なブラウンの逆回転防止ベゼルでブラックダイアルを囲むことで、大人の落ち着きのある洗練された気品を演出します。
また、大き目のインデックスと針には、ブルーとグリーンに発光するスーパールミノバを使い分けて塗布することで水中や暗所での視認性の向上が図られました。

シチズンのレディースウオッチブランド『シチズン エル』は、女性がジュエリーのように身につけたくなるフェミニンなデザインを持ちながら、2016年よりサステナビリティ(持続可能性)をブランドの根幹に位置づけ、環境や人権に配慮されたエシカルコミットメント(*記事末の参考資料をご参照下さい)を掲げるなど「人や社会、環境にやさしいサステナブルウオッチ」を提案しています。
また、すべての時計において定期的な電池交換の要らない光発電「エコ・ドライブ※1」を搭載し、腕時計にエシカル (倫理的)な素材を採用するなど、腕時計の未来をよりサステナブルなものにするために、様々な取り組みを行っています。


本モデルは、そんな『シチズン エル』のサステナブルマインドを体現したシグネチャーライン『シチズン エル』アンビリュナ※2 から登場する新作です。スーパーコピー時計神秘に満ちて美しい地球が未来にもあり続けることを願い、万物を構成する四大要素※3「地・水・火・風」からインスピレーションを受けデザインしました。


【関連記事】:2022年服装流行トレンドは何

ロレックスで魅せるブローバのクラシックフェイス「エアロジェット」の新モデルが登場

ロレックスのコレクションの中で、最もシンプルで洗練された「クラシックコレクション」に、新モデルが追加された。「エアロジェット」と名付けられた2本の新作は、9時位置に24時間表示を備えた、美しいカラーリングが魅力。2021年10月下旬より発売開始予定だ。

ボックス型の風防を採用しているほか、ダイアル中央に配された十字のラインや、細いバーインデックスはオリジナルモデルから継承。ブローバの旧型ロゴをアプライドでダイアルに取り付け、「AEROJET」の印字を配することで、同社の歩んできた歴史を誇っている。


ロレックス 時計 スーパーコピー デイデイト 40mm メンズ
機械:自動巻き
材質名:ホワイトゴールド
ブレス・ストラップ:ブレス
宝石:ダイヤモンド
タイプ:メンズ
ケースサイズ:40.0mm
防水性能【公称】:100m
機能:デイデイト表示
付属品:内箱/外箱

バリエーションは、グラデーションを利かせた深みのあるブルーと、明るいブラウンカラーの2種類を用意。それぞれレザーストラップとステンレススティール製のブレスレットを使い分けることで、大きく印象を変えた。

 本作の特徴は、新たに採用された9時位置の24時間表示。午前時間をダイアルとステンレススティール製のケースに合わせたシルバー、午後時間はダイアルのカラーに合わせ、色調と視認性にも気を配っている。また裏蓋はトランスパレント仕様であるため、機械式時計ならではのムーブメントの動作を鑑賞することが可能だ。

【関連記事】:【2021年】時計業界の新作発表は完全オンラインへ

モンブラン スターレガシー エグゾトゥールビヨン スケルトン

新作「モンブラン スターレガシー エグゾトゥールビヨン スケルトン リミテッドエディション 8」は、これまでのモンブランウォッチには見られない洗練された美しさをそなえています。完全にスケルトン化された立体的なムーブメントをそなえ、さらなる高みへと発展を遂げました。最も高度な高級時計製造の伝統を受け継ぎ、マニュファクチュールムーブメント MB M18.69の188にも及ぶパーツは、各分野の専門の職人たちによって手作業で装飾が施されており、サーキュラーグレイン、鏡面磨き、そして面取りなどの絶妙な仕上げ技術が注ぎ込まれています。さらに、ムーブメントには卓越した専門知識と根気強い情熱を必要とする420もの内角が施されています。



モンブラン時計製造の新たな高み
新作「モンブラン スターレガシー エグゾトゥールビヨン スケルトン リミテッドエディション 8」は、これまでのモンブランウォッチには見られない洗練された美しさをそなえています。完全にスケルトン化された立体的なムーブメントをそなえ、さらなる高みへと発展を遂げました。最も高度な高級時計製造の伝統を受け継ぎ、マニュファクチュールムーブメント MB M18.69の188にも及ぶパーツは、各分野の専門の職人たちによって手作業で装飾が施されており、サーキュラーグレイン、鏡面磨き、そして面取りなどの絶妙な仕上げ技術が注ぎ込まれています。さらに、ムーブメントには卓越した専門知識と根気強い情熱を必要とする420もの内角が施されています。

新開発のキャリバー
オリジナルの特許取得済みのエグゾトゥールビヨンのコンプリケーションは、ヴィルレにあるモンブランマニュファクチュールで自社開発され、3年間の開発期間を要しました。今回の自社製手巻きムーブメントの新バージョン - キャリバー MB M18.69 - は、そのスケルトン化を完成するために、モンブランの時計技師がさらに18か月をかけて開発しました。188個のコンポーネントをそなえたマニュファクチュールムーブメント キャリバー MB M18.69は、美しさ、シェイプ、安定性を徹底的に見直され、パフォーマンスを向上させながらメカニズムの美しさを誇らかに示しています。

いまだかつてない立体感
ムーブメントは異なる階層の3次元構造が特徴となっており、これまでにないレベルの立体感を醸し出しています。この構造は、上部のメインプレートを支える5本の支柱と、下部の香箱(バレル)と輪列のブリッジによって実現しました。前面には、エグゾトゥールビヨンのテンプと、オフセンターの12時位置にドーム型の時針と分針があります。メインプレートとブリッジは完全にオープンワークとなっており、時計の両側から見えるようになっています。香箱のドラムも同じくオープンワークなっており、スプリングを見ることが出来ます。

光と戯れる麗姿
こうした構造により、この時計は、時計製造のクラフツマンシップのノウハウが最新技術と融合した潔いスッキリした構成のラインを生み出すにいたり、スケルトン化されたエグゾトゥールビヨンのムーブメントの動きを上から下まで余すところなく披露しています。あらゆる角度からムーブメントの全体像を眺め、360度の視野を得ることは非常に稀なことです。ムーブメントの数々の小さなコンポーネントは、光と戯れるこの時計の透明感を損なうことが無いよう、伝統的な技法に従って手作業で細心の注意を払って装飾されています。また、完璧なスケルトン化と装飾を実現するためには、面取りされたコンポーネントに傷をつけずにアッセンブリーしていく熟練した技巧と細心の注意が要求されます。スイスのヴィルレに構えたモンブラン マニュファクチュールは、ムーブメントを最初から最後まで完全に自社で組み立てることが可能な、非常にたぐいまれな場所です。伝統的な装飾を施したジャーマンシルバー(Maillechort)のプレートやブリッジはもちろんのこと、ヒゲゼンマイを含む調整器官も完全に社内で製造しています。

職人芸の凝縮 - ムーブメント装飾
サーキュラーグレイン、鏡面磨き、そして内角の面取りなどの伝統的な高級時計の仕上げの数々を集約したマニュファクチュール ムーブメント MB M18.69 を構成する188のコンポーネントは、ヴィルレのモンブラン マニュファクチュールで一貫して製造されています。また、ムーブメントには合計420以上の内角があり、専門家が2週間以上かけて装飾します。このハイエンドな職人技による仕上げは、小さな部品のちょっとした角度の差が、この時計を通して戯れる光の完璧なゆらめきを損なってしまうため、非常に古式ゆかしい方法を用いて丁寧に手作業で面取りされています。角度にはさまざまなタイプがありますが、2つの面取りの交点が鋭い交差を作成する内角(90°から180°まで)は至難の業とされています。機械でこれらを作成することは不可能であり、各職人はそれぞれの小さなコンポーネントを動作させるために、独自の技術とツールを自ら開発します。ヴィルレでは、職人はリンドウなどの山の花の茎で、仕上げの際に独特の光沢を生み出すために、磨かれたダイヤモンドペーストをコンポーネントに塗布していきます。この種の装飾には時間と忍耐が必要であり、正確でブレのない作業を習得するには何年もの経験が必要です。

華やかなケーシングとエクステリア
三次元のブリッジ構成にインスピレーションを得て、ドーム型サファイアクリスタルを前面に備えたケースは、ムーブメントを中心に構成されています。ムーブメントのメインプレートの外側部分は、ケースの側面の内側に固定されており、完全に宙に浮いている印象を与えます。44.8㎜のケースは18Kローズゴールド製で、時計の前面と後面にサファイアクリスタルがはめ込まれており、手作業で作られた手巻きキャリバーMB M18.69の美しさを鑑賞することが出来ます。ムーブメントの上の12時位置のオフセンターダイヤルは、18Kゴールドとグランフーエナメルで作られており、職人技と伝統的なタッチを提供するまれな技術的偉業と言えるでしょう。さらに、18Kローズゴールドのリーフ型の時針と分針が全体的な美学を完成させます。時計には、イタリアのフィレンツェにある自社レザー工房「プレテリア」の手によるブラウンスフマートのアリゲーターレザーストラップが採用されており、安全なグリップを提供するセキュリティプッシャー付きのトリプルフォールディングクラスプが装備されています。


【関連記事】:https://leidaodj354.wordpress.com/

ボーム&メルシエから 「地球環境の未来を考えた時計作り」

2021年5月にBAUME(ボーム)コレクションがボーム&メルシエに統合され、このたび、6つのクォーツモデルと2つの自動巻き限定モデル”ボームオーシャン”を含むBAUME(ボーム)コレクションを発表いたします。BAUMEコレクションでは 3つの強力なデザインコードに焦点を当てています。


1. ポケットウォッチを連想させる12時位置のオフセンタークラウン
2. 快適に着用いただけるモバイルラグ
3. ストラップは簡単に付け替え可能なボタン付きのインターチェンジャブルストラップシステム


モダン&ミニマルなデザイン - 6つのモデル
BAUMEコレクションはモダンでミニマルなデザインが特徴的です。
35mm / 41mmの6つのクォーツモデルは、手首のサイズに合わせて調整が可能です。スイスメイドで、全てのパーツが、リサイクル、アップサイクルが可能な時計は類をみない現代的なアプローチです。

●41mmの3モデル



ボーム&メルシエは、小さな秒針とストラップのステッチのカラーを合わせることでBAUMEの美学に寄り添っています。青、赤、紫、緑、黒と、BAUMEコレクションは色の組み合わせが独特です。すべてのストラップは天然素材で作られており、リサイクル素材のボタン式システムで簡単に交換可能です。また、コルクストラップの裏地は着け心地よくご着用いただけます。ボタンを取り付けている糸の色も時計の色とコーディネートされていてどこをみても楽しむことができます。



ボーム&メルシエは、限りある資源を大切に、また動物製品を含まないコレクションを発表し続けるとともに、使用されなくなった素材をリサイクルすることによって、2018年に始まった時計製造の新しいビジョンを探求し続けています。BAUMEコレクションの交換可能なストラップは、RPETなどのアップサイクルされた天然素材で作られています。パッケージは、FSC認定の段ボールで作られた特別な六角形のパッケージで、ミニマムに梱包されております。



すべてのBAUMEコレクションのストラップは、公式オンラインブティックでご購入が可能となり、これまでに購入頂いているBAUMEコレクションのお客様、そしてこれから購入頂くお客様すべての方がお好きなモデルのアクセサリーを購入することができます。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

VACHERON CONSTANTIN オーヴァーシーズ

ラグジュアリースポーツウォッチとして注目を集めるパテック フィリップのノーチラスやアクアノート、オーデマ ピゲのロイヤルオークなどと共に❝ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ❞も入手困難なモデル。


現在、年間のブランド生産本数に対して、圧倒的にユーザーからのご要望が上回っているため店頭に並ぶことはほとんどありませんがこの度 奇跡的に店頭にてご紹介できることとなりました。


ヴァシュロン・コンスタンタンは 1755年にスイス ジュネーブで創業して以来、一度も途切れることなく現代に至る最古の時計メゾンとして知られています。その時計は複雑かつ装飾美に定評があるイメージ。


クラシックな「パトリモニー」と「トラディショナル」をはじめ、モダンなデザインで人気上昇中の「フィフティーシックス」、ラグジュアリースポーツウォッチの代表作「オーヴァーシーズ」、レディースウォッチの「エジェリー」、往年コレクションより生まれた「ヒストリーク」などがあります。


その中でもオーヴァーシーズは、耐磁性や防水性を備えたモデルでアクティブなライフスタイルに最適で、老舗ブランドならではの気品があります。その魅力をぜひ感じてみてください。


ダイヤルはゴールドで統一されたアップライトインデックス、ハンド・カレンダー窓、ブランドマークのマルタ十字とシンプルにまとめられています。

ベゼルはヴァシュロン・コンスタンタンを象徴するマルタ十字が絶妙な角度と厚みで立体的にデザインされており、一目でブランドを確認することができます。


【関連記事】:https://han213shizhb.wordpress.com/

『シチズン クロスシー』誕生25周年記念モデル発表~瑞々しく咲き誇る桜の花を描いた限定デザイン〜好評の裏ぶた刻印「エングレイビングサービス」(無料/期間限定)も実施

『シチズン クロスシー』誕生25周年記念モデル発表~瑞々しく咲き誇る桜の花を描いた限定デザイン〜
好評の裏ぶた刻印「エングレイビングサービス」(無料/期間限定)も実施

シチズン時計株式会社は、上品で凛としたデザインに、使いやすい機能を兼ね備えたレディスウオッチブランド『ブランド時計 コピー(シチズン クロスシー)』から、ブランド誕⽣25周年を記念したモデル【132,000 円(税込)、(税抜120,000 円)】を国際⼥性デーの2021 年3⽉8⽇に世界数量限定で発売します。
また、好評につき本モデルを含む⼀部の対象モデルにおいて裏ぶたにメッセージやマークが刻める刻印サービス「エングレイビングサービス(無料)」を期間限定(2021年3⽉8⽇〜5⽉16⽇予定)で実施します。
*価格、発売時期、数量ともに予定です



HOME > NEWS > 『シチズン クロスシー』誕生25周年記念モデル発表~瑞々しく咲き誇る桜の花を描いた限定デザイン〜好評の裏ぶた刻印「エングレイビングサービス」(無料/期間限定)も実施
『シチズン クロスシー』誕生25周年記念モデル発表~瑞々しく咲き誇る桜の花を描いた限定デザイン〜好評の裏ぶた刻印「エングレイビングサービス」(無料/期間限定)も実施
2021年2月19日 From : CITIZEN (シチズン )
コメントを投稿する

『シチズン クロスシー』誕生25周年記念モデル発表~瑞々しく咲き誇る桜の花を描いた限定デザイン〜
好評の裏ぶた刻印「エングレイビングサービス」(無料/期間限定)も実施

シチズン時計株式会社は、上品で凛としたデザインに、使いやすい機能を兼ね備えたレディスウオッチブランド『CITIZEN xC(シチズン クロスシー)』から、ブランド誕⽣25周年を記念したモデル【132,000 円(税込)、(税抜120,000 円)】を国際⼥性デーの2021 年3⽉8⽇に世界数量限定で発売します。
また、好評につき本モデルを含む⼀部の対象モデルにおいて裏ぶたにメッセージやマークが刻める刻印サービス「エングレイビングサービス(無料)」を期間限定(2021年3⽉8⽇〜5⽉16⽇予定)で実施します。
*価格、発売時期、数量ともに予定です


『シチズン クロスシー』25 周年アニバーサリー限定モデル
2021年3月8日数量限定発売

25 周年記念モデルは瑞々しく咲き誇る桜をイメージ
今年ブランド誕生25周年を迎えた『シチズン クロスシー』から登場した記念モデルのテーマは「Drops of SAKURA」。
桜の花には、25周年を祝う気持ちとともに、身に着ける人の新たなスタートを応援するメッセージが込められています。瑞々しく咲き誇る桜の花を、時計スーパーコピー白蝶貝文字板にエッチングで繊細に描かれた桜のモチーフやケースにまとったサクラピンク®※1、雫のように艶やかなフォルムのケースで表現した、アニバーサリーに相応しい華やかな1本です。


また、文字板とりゅうずには環境、安全、労働基準に最大限の考慮をして作られた合成ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド※2」を計6ポイントあしらっています。
また、ケースとバンドには軽量で肌に優しく、キズにも強いシチズン独自のスーパーチタニウムTM※3 を採用し、文字板デザインと調和する、人気のサクラピンク®で仕上げました。


機能面では、定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブを搭載するとともに、世界4 エリア(日本、中国、ヨーロッパ、北米)で電波を受信し、正確な時刻・日付に修正する多局受信型電波時計と毎日の生活をサポートする機能を備えています。

【関連記事】:各種人気腕時計の日常メンテナンス

モリッツ・グロスマンが「セントラルセコンド」を発表~シンプルでありながら完璧に機能するメカニズム

昨年の12月16日にユネスコ(UNESCO/国連教育科学文化機関)は、スイスとフランスの機械式時計の職人の技能を無形文化遺産に登録しました。機械式時計の職人技という形のない文化遺産が「科学、芸術、技術の交差点」にある、というのが認定の理由です。一般的にスイスといえば時計とイメージされる方は多いと思いますが、その技術がフランスから伝わったことはあまり知られていないのではないでしょうか。今回から2回に渡ってスイスの時計産業のルーツを探っていきます。



モリッツ・グロスマンはブランド初のセンターセコンド表示機能を持つ「セントラルセコンド」を発表します。タグホイヤー 時計 ゴルフ放射状のサンレイ仕上げの輝くようなダイヤルに合うようデザインされた自社製の針には蓄光塗料を含むハイセラム樹脂を充填し、暗所での視認性を高めました。モリッツ・グロスマンのこれまでのモデルでは6時または7時位置のサブダイヤルで秒を表示していましたが、セントラルセコンドでは洗練された長い秒針が文字盤の中央に配置されています。
セントラルセコンドはポリッシュ仕上げのステンレス スチールケースの持つスポーティかつエレガントな魅力と優れた機能性を併せ持っています。


蓄光ハイセラム樹脂を充填したステンレススチール針を合わせたブルーダイヤル
セントラルセコンド ブルーダイヤルには細かく丁寧なサンレイ仕上げが施されています。光を受けた際に美しくきらめくこのブルーダイヤルは、光の強さにより様々な表情をみせます。このダイヤルは人の目には見えないほどの繊細なラインの仕上げを幾重にも重ねており、中央から放射状に光を反射します。


ブルーダイヤルとコントラストを成すのは、はっきりと際立つホワイトのアラビア数字インデックスと、ポリッシュ仕上げを施したステンレススチール製の針です。針には暗所でグリーンに光る蓄光塗料を含むハイセラム樹脂を充填しており、暗闇の中でも時刻をはっきりと読み取ることができます。
精巧な手仕上げを施した美しい繊細な秒針はダイヤル中央を軸にスムーズに時を刻みます。

【関連記事】:http://dannoso.top/

ヴァシュロン・コンスタンタン、キャリバー2755 TMRCCの高度技術に芸術性を加えたユニークピース「レ・キャビノティエ・ミニットリピーター・トゥールビヨン・スカイチャート 獅子座ジュエリー」を発表~W&W2021新作

トゥールビヨン、ミニット・リピーター、回転天空図という3つの主要な複雑機構をキャリバー2755 TMRCCに統合。さらにブリリアントカット ダイヤモンで星をあしらった獅子座を手作業のギヨシェ彫りで描写し、18Kホワイトゴールドのケースには、ケースサイドとラグ、ベゼル、リュウズに100個のバゲットカット サファイアをセットするなど、技術的な挑戦と熟達の職人技を組み合わせて獅子座を強調したユニークピース。



マニュファクチュールの職人、ジェムセッター、ギヨシェ彫りの専門家は、この並外れて複雑な時計を、創意あふれる独創的なスタイルで獅子座を象った星座モチ ーフで飾りました。Watches & Wonders 2021で発表されるこの新しいモデルは、メゾンが掲げる「Classic with a Twist(伝統的でありながら遊び心がある)」と題した2021年のテーマの一翼を担い、伝統を称え、大胆で予想をはるかに上回る時計を発表するメゾンの一貫した姿勢は、ヴァシュロン・コンスタンタンの創作エネルギーを浮き彫りにします。



初期の天体観察者は、星の配置を動物の形になぞらえて認識するようになりました。レオ=獅子もこれに含まれます。ヴァシュロン・コンスタンタンの職人は、このキャビノティエのユニークピースに備わる天文コンプリケーションを引き立てるにあたり、獅子座からアイディアを得ました。ギヨシェ彫りとダイヤモンドで獅子座を描いたダイヤルは、この高貴な動物が威厳をもって存在感を放ち、バゲットカット サファイアで装飾したケースがダイヤルを囲みます。
この芸術的で職人的な獅子座の解釈が、トゥールビヨン機構、メゾンのリピーター・ウォッチの偉大な伝統に根ざすミニット・リピーター、そして移動する夜空を描いた天空図の3つが組み込まれたキャリバー2755 TMRCCの絶妙な技術に高い芸術性を加えています。
この時計は、18Kホワイトゴールドで作られた直径45㎜、厚さ15.1㎜のケースに気品があふれ、ダークブルーのアリゲーターレザーストラップと宝石をセットしたゴールド製のクラスプが組み合わされています。



メティエ・ダールに焦点を当てる
「レ・キャビノティエ・ミニットリピーター・トゥールビヨン・スカイチャート 獅子座ジュエリー」の複雑さは、すでにトゥールビヨンが存在することで強調されていますが、さらにそれを強調するのが、時計の裏面に配された、移動するスカイチャート(天空図)です。これらの星座の眺めは、ギヨシェ彫りを施したオパーリンのダークブルーダイヤルを飾る獅子のモチーフの発想をもたらし、ダイヤル自も、100個のバゲットカット サファイアで装飾したケースサイドとラグ、ベゼル、リュウズの輝きによって引き立てられています。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

ゼニス 「デファイ 21 ウルトラブルー」~未来の時計製造という独自のビジョンを体現するタイムピース

昨年の話題作ウルトラヴァイオレットに続き、2021年に登場したデファイ 21 ウルトラブルー。
マイクロブラスト チタン仕上げという新たな取り組みによって誕生したグレーとブルーの対比。この印象的なカラーや素材が秘めた可能性は、未来への大きなストリームとなりうるかもしれない。
1/100秒計測のクロノグラフムーブメントはクロノ針が1秒で1回転する独自のダイナミックなデファイのシグネチャーであり、毎時36,000振動の時刻用脱進機(5 Hz)と、毎時360,000 振動のクロノグラフ用脱進機(50 Hz)とを内包するクロノメーター認定ムーブ「エル・プリメロ 9004」を搭載する。セイコーホールディングス プレW&W発表作品だが、個人的に気に入っているので改めてプレスリリースとオフィシャル資料を再編集して紹介したい。



色彩豊かな動き:ゼニスは、デファイ 21 ウルトラブルーで可視光線の振動数と ムーブメントを探求します


ゼニスは、恐れることなく未来の時計製造という独自のビジョンを表現し、1/100秒計測のクロノグラフである印象的なデファイ 21の製作を通して、高振動の精度の概念を強調し続けています。高振動を可視光線スペクトルのひとつの領域へ変換させることは、デファイ 21 ウルトラヴァイオレットから始まりました。それは世界初となるヴァイオレットカラーのクロノグラフ・ムーブメントであり、全体的に落ち着いた色合いのマットなサンブラスト仕上げのチタン製ケースに対し際立ちを放っています。 現在ゼニスでは、同様の印象的な効果が、ディープインディゴとエレクトリックブルーのクールなトーンのデファイ 21 ウルトラブルーに施されています。



ブルーカラーは、ゼニスの伝承の中で特別な位置を占めています。ゼニス マニュファクチュールの創立者ジョルジュ・ファーブル=ジャコは、この星空の背景から、数々の賞を受賞したキャリバー、そして最終的にはブランド名のインスピレーションを得たのです。 伝説的なエル・プリメロ高振動自動巻クロノグラフ キャリバーを搭載した最初の時計の1つであるA386の特徴的な色の1つでもあります。また、マニュファクチュールが最も複雑な時計で幅広く探求してきた色でもあり、ゼニスによる未来の高級時計を表すものとなっています。

部分的にオープンな文字盤は、わずかに重なり合ったクロノグラフカンターを備え、ディープグレーのケースとマッチするグレートーンで仕上げられています。スーパーコピー時計コントラストとなるホワイトマーキングが施され、読みやすさを実現しています。デファイ 21の極めてアヴァンギャルドなムーブメントコンセプトと傾斜をつけたオープンブリッジのデザインで、鮮やかなブルーのムーブメントを眺めることができます。先端をホワイトにカラーリングした中央のクロノグラフ秒針は1/100秒を計測し、文字盤上を1秒間で一周します。


【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

カルティエ2021年新作ウォッチ 「タンク マスト」 一部モデルが2021年6月に発売開始

2021年4月に開催された新作時計見本市「ウォッチズ & ワンダーズ 2021」にて大きな話題を 呼んだカルティエの新作ウォッチ「タンク マスト」。このたびクォーツムーブメントおよび自動巻きムーブメントを搭載した6モデルが、6月より発売開始となりました。


タイムレスで、確かな存在感を放つ「タンク」ウォッチが誕生から100年以上を経て進化を遂げた形が「タンク マスト」です。「タンク」と「マスト」、メゾンの伝説となった2つのウォッチの結託。「カルティエ 時計」は本質的でダンディなウォッチ、「マスト」は、1970年代にカルティエで誕生したウォッチでラグジュアリーなデザインコードを再解釈しています。

「タンク ルイ カルティエ」を直接のインスピレーション源とする「タンク マスト」は、レザーストラップのモデルには洗練されたパールカボションのリューズや伝統的なアルディロンバックルを復活させるなど、細部のディテールに至るまでメゾンに受け継がれる伝統に立ち返ったウォッチコレクションです。

あらゆる要素において、メゾンのウォッチメイキングの洗練性が見られます。スティール製ブレスレットからリンクに至るまでデザインを全面的に刷新、最新の高効率クォーツムーブメント(電池寿命約8年)が搭載されています。
「タンク マスト」は、この6モデルの他にレッド・ブルー・グリーンのカラーをあしらったモノクロームモデル、そしてカルティエ初となるソーラームーブメントを搭載し、さらに非動物性素材を使用したストラップが付属されるモデルもラインナップされます。これらについては、2021年9月の発売を予定しております。



© Cartier
<左>29.5×22mm / クォーツ / ステンレススティール /¥330,000(税込)
<中>33.7×25.5mm / クォーツ / ステンレススティール / ¥345,400(税込)
<右>41×31mm / 自動巻き / ステンレススティール / ¥456,500(税込)
※6月25日時点の価格です。

【お問い合わせ】
カルティエ カスタマー サービスセンター 
TEL0120-301-757


[「タンク」]
「タンク」ウォッチは無駄のないピュアなラインと、妥協のないシルエットから成り、カルティエのエレガンスを体現しています。平行に伸びる2本の縦枠をシグネチャーとする「タンク」が1917年に誕生したとき、すでにそのデザインはは前衛的でした。戦車を上から見た姿に着想を得てデザインされ、縦枠を無限軌道に、ケースを操縦席に見立てた、明確なグラフィックによって定義されています。 現在は、「タンク ルイ カルティエ」、「タンク アメリカン」、「タンク フランセーズ」、「タンク MC」、 「タンク サントレ」、「タンク アシメトリック」そして「タンク マスト」と7つのコレクションがあります。

【関連記事】:人気ブランドのアイテム続々入荷中!

Sport Chrono Subsecond 39(スポーツクロノ・サブセコンド39) 小ぶりなケースで表現される特別なデザインとスポーツカーのDNA

昨年ポルシェ・デザインは、ポルシェのスポーツクロノ・パッケージの計器から着想を得た新しいコレクションであるスポーツクロノ・コレクションを発表しました。ポルシェスポーツカーのクラシックなデザイン、マテリアル、パフォーマンス特性を組み合わせて、それらを腕時計にダイレクトに転送したのです。スポーツクロノ・コレクションの第一世代は、42ミリ径のチタニウム製ケースでデビューしましたが、このニューモデルのケース径はポルシェ・デザイン初の39ミリです。小さいサイズにもかかわらず、手首に印象的に映ります。スポーティでありながらエレガント、必要最小限の構成は、ポルシェ・デザインの特性である、最適な視認性を備えています。



ハイ・パフォーマンス–コックピットでも、リストでも

伝説的なポルシェ911が1963年に最初に発表されたとき、5つのダッシュボードの計器のひとつとして電動クロックが含まれていました。2000年代初頭、ポルシェは中央に目立つように配置された計器を追加しました。最初はラップタイムを表示していましたが、さまざまなエンジンとシャーシのコンポーネント、および排気システムに追加の制御機能を提供するために、継続的に改良されました。この「スポーツクロノ・パッケージ」の一部として、ダッシュボード上に古典的な3針時計ではなく、デジタル・ディスプレイとシングルハンドを備えた計器が配されました。
2020年、スポーツクロノ・パッケージが拡張され、ポルシェ・デザイン製のポルシェ・デザインサブセコンド・クロックが含まれるようになりました。ラジアルカットのハイエンドメタル・ダイアル、スーパールミノーバがコーティングされたセラミック製のインデックス、メタル製の針を備えたアナログのクロックは、ポルシェ・デザインの工房でアセンブルされており、コックピットにスポーティでエレガントなアクセントを生み出します。特別に開発された入射光に関する技術により、車内でいつでもあらゆる角度から最適な読み取りやすさが保証されています。ポルシェ・デザインスポーツクロノ・パッケージは現在、ポルシェのパナメーラとタイカンで採用されています。



ポルシェ・デザインならではの特性
ポルシェ・デザインスポーツクロノ・コレクションの最新世代のモデルは、調和のとれた外観を維持することにより、サイズに関係なく洗練されたデザインが成功することを証明しています。ポルシェ・デザインは初めて40ミリ未満のケースサイズを選択しました。これにより、このモデルはさらなるエレガントな美学を実現し、手首回りが小さい時計愛好家にアピールします。ケースサイズが39ミリに縮小されたことを除けば、スポーツカー製造におけるポルシェの専門知識に由来するのと同じパフォーマンスとピュアなデザインを提供します。6時位置にスモールセコンドが配置された、スポーツクロノサブセコンドは、COSC認定のポルシェ・デザイン製キャリバーWERK03.200を搭載しています。この自動巻きムーブメントには、強力な巻き上げを保証するポルシェ・デザイン・アイコン・ローターが装備されています。コレクションはブラック、ブルー、またはブラウンのダイアル、純正のポルシェ・カーフレザーで作られ、カラー・コーディネートされたレザーストラップが備わっています。またポルシェ・デザイン・ウォッチの特徴である、ハード・コーティングが施された7層の反射防止サファイア・クリスタル、高品質の本革製レザーストラップとセーフティ・プッシャー付きのチタニウム製フォールディング・クラスプを備えています。

【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

<グランドセイコー>より、 幻想的な冬景色「垂り雪(しずりゆき)」を表現した 限定モデルが誕生

<グランドセイコー>より、幻想的な冬景色「垂り雪(しずりゆき)」を表現した限定モデルが誕生


セイコーウオッチ株式会社は、<グランドセイコー>より、信州で見られる幻想的な冬景色「垂り雪(しずりゆき)」をデザインテーマにしたスプリングドライブ(※1)ムーブメント搭載モデルを11月6日(土)より発売いたします。オメガ スーパーコピー希望小売価格は4,180,000円(税込)、全世界で60本の数量限定です。

【特徴】
信州の幻想的な冬景色「垂り雪(しずりゆき)」を表現した情緒あふれるデザイン


グランドセイコーのスプリングドライブモデルを生み出す「信州 時の匠工房」は、常念山脈や穂高連峰を遠くに望む、澄み切った空気と美しい水に恵まれた自然豊かな街、長野県塩尻にあります。
本作は、信州の穏やかな冬の風景と「垂り雪」の儚い美しさを表現したモデルです。新雪の柔らかな質感を型打ちのダイヤルで表し、木々の枝から零れ落ちる雪の繊細な輝きをケース側面のダイヤモンドで演出しました。信州の冬に見ることができる幻想的な情景が目を楽しませます。



付け替えていただくことで「垂り雪」の世界観を一層引き立てる、サテン調のストラップが付属した特別仕様です。


<グランドセイコー>は、1960 年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、オーデマピゲ 時計 レディース弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。2010 年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ています。


【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

多数の機能を使いこなしてモチベーションアップ! 一歩先行く高機能系ウォッチ

ここからは、さまざまな機能を網羅したハイスペックなモデルを一挙にお披露目! 初心者ランナーを卒業した人や、周りとは一味違ったモデルを探している人におすすめです。本格派の高機能ウォッチを身に着けることは、必ずや日々のモチベーション向上にもつながることでしょう。

アイテム4



洗練されたデザインと、見た目とは裏腹の多機能っぷりで支持を集める米国ブランド『ガーミン』。チュードル 時計今年発表されたこちらの新作「フォアアスリート 55」はランニングビギナー向けに開発されたモデルです。ただし、初心者向けといっても高精度GPSや光学式心拍計、さらには50m防水機能を装備し、そのスペックはかなり本格的! ヘルスモニタリング機能も秀逸で、消費カロリー・ストレスレベル・睡眠・カラダのエネルギー状態などをそれぞれ数値化できます。GPS+心拍モードで約20時間稼働できる長時間バッテリーも魅力。



トライアスロンやトレイルランといった過酷なアクティビティにも対応する『ガーミン』のハイエンドモデル。スマートウォッチモードで最大14日間、トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計)で約32時間の駆動時間を誇っています。各種の計測機能もさることながら、直射日光下でも表示を見やすい半透過型MIPディスプレイを搭載していたり、最大1,000曲の音楽を時計内に保存できたりと、そのアプローチは極めて多彩。その上、着用者のランニングフォームの分析も行ってくれます。



ランニングや水泳、サイクリング、ヨガなど幅広いワークアウトに対応した「スント3」。GPSを起動したトレーニングモードでも30時間の連続駆動が可能なうえ、30m防水機能もフォローしています。歩数・睡眠の質・ストレス・回復などを多角的に追跡してくれるため、ヘルスケアアイテムとしても使い勝手良好。しかも、現在のフィットネスレベルと過去の履歴に基づき、7日間のオリジナルトレーニングプランを作成できます。北欧ブランドらしいミニマルなデザインで、ファッション的な観点で見ても実に有能!


【関連記事】:http://wonderfully.top

LES ATELIERS D’ART(アトリエ オブ アート) Collection Fair 開催

18世紀から、洗練されたデザインと時計の美しさを追求し続けるスイスの高級機械式時計ブランド、ジャケ・ドローでは12月12日(土)〜12 月23 日(祝・水)まで、「LES ATELIERS D’ART (アトリエ オブ アート)Collection Fair」を ジャケ・ドロー ブティック銀座にて開催致します。


  同コレクションは、スイス本社屋内にある専用工房で、職人が手作業によってジャケ・ドローならではの伝統技術を施した芸術的な商品のコレクションになっており、エナメル装飾、ミニアチュール・ペインティング、パイオンエナメル装飾、彫刻とエングレービングの技術を駆使した希少なモデルの数々を取り揃え、期間中展示致します。


  その中でもこの春バーゼルフェアで発表した、初の婦人用モデルにオートマタ機構を搭載した「レディ 8 フラワー(Lady 8 Flower)」を、期間中特別展示致します。


  是非この機会に、ジャケ・ドロー ブティック銀座へ皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。


レディ 8 フラワー(サンプル展示/写真上)
Ref.:J032003200
ケース径:35mm-41mm
ケース素材:18K レッドゴールド
防水性:3気圧
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:自動巻き、38 時間パワーリザーブ
仕様:オートマタ機構、18K レッドゴールドギョーシェ装飾ダイアル、”高温焼成”エナメル、手作業による彫刻と彩色が施された18K レッドゴールドの蝶の金細工、手作業による彫刻とエナメル・ペインティングが施された18K レッドゴールドの花びら
限定:世界限定28本
価格:18,489,600 円(税込)

プティ・ウール ミニット レリーフ カープ(写真右上)
Ref.:J005023279
ケース径:41mm
ケース素材:18K レッドゴールド
防水性:3気圧
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:自動巻き、68 時間パワーリザーブ
仕様:シャンルベ・エナメルを施した18K ホワイトゴールドダイアルとエナメルの下に鯉の浅掘り細工、手作業による彫刻を施した18Kレッドゴールドの蓮の金細工と装飾、12 時位置にオニキスダイアル
限定:世界限定28 本
価格:8,013,600 円(税込)

プティ・ウール ミニット バタフライ・ジャーニー(写真右下)
Ref.:J005034267
ケース径:43mm
ケース素材:18K ホワイトゴールド
防水性:3気圧
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:自動巻き
仕様:アイボリーカラーの”高温焼成”エナメルダイアル、シャクヤクを描いたミニアチュール・ペインティング、手作業による彫刻と彩色、及びシャンルベエナメルを施した22Kホワイトゴールドの蝶の金細工
限定:世界限定8本
価格:7,624,800 円(税込)

【関連記事】:ブランド好きな女性へのプレゼントにおすすめ

貴重なブレゲの傑作時計が観られる2つの展覧会が、アブダビとロンドンで開催

ブレゲ(Breguet)は、1775年に天才時計技師としても知られるアブラアン‐ルイ・ブレゲにより、パリで創業しました。

「時計の歴史を200年早めた」ともいわれるブレゲのタイムピースは、多くの歴史的な著名人たちから愛され、芸術的価値も高い逸品です。

中でも希少性の高い初期の作品は世界各地の一流美術館で展示される機会も多く、現在もアブダビとロンドンで行われている2つの展覧会に出品されています。

■1:ルーブル・アブダビ美術館「10,000 Years of Luxury(1万年のラグジュアリー展)」



ブレゲの「トラベルクロック」
ルーブル美術館のフランス国外初の別館として2017年にオープンした、アラブ首長国連邦のルーブル・アブダビ美術館にて、2020年2月18日(金)まで開催されている「10,000 Years of Luxury(1万年のラグジュアリー展)」は、各年代における“ラグジュアリー”を象徴する作品を集めた展覧会です。

展示作品を通して、さまざまな文化や時代で“スーパーコピーブランド専門店”がどのように定義されていたかを紹介する本展覧会では、通常はパリの装飾芸術美術館(MAD)に所蔵されている、ブレゲの「トラベルクロックNo.3778」を見ることができます。

この時計は1842年にアナトーリー・デミドフ伯爵の妻、マチルド・ボナパルト夫人のために創作されたもので、まさに展覧会のテーマである“ラグジュアリー”の定義を体現しているといえるものです。

■2:クイーンズギャラリー「GEORGE IV: ART & SPECTACLE(ジョージ4世:アート&スペクタクル展)」



ブレゲの「サンパティーククロック」
ロンドンのバッキンガム宮殿に隣接するクイーンズギャラリーでは、英国王ジョージ4世をテーマとした「GEORGE IV: ART & SPECTACLE(ジョージ4世:アート&スペクタクル展)」が、2020年5月3日(日)まで開催されています。

ジョージ4世といえば、膨大な美術品を収集し、その多くがロイヤルコレクションとして今日に受け継がれています。また、熱心なブレゲ作品の収集家としても広く知られており、本展覧会にはそのうちの2点が展示されています。

ひとつは、1825年にブレゲからジョージ4世に納めた振り子時計「ダブルペンデュラムクロックNo.3671」。もうひとつは、現在はエリザベス2世が所有し、エディンバラ公爵フィリップ王配が使用されている「サンパティーククロック」です。

「サンパティーククロック(同調クロック)」は、置時計の上部にあるくぼみに懐中時計をセットすると、自動的に巻き上げが行われる仕組みになっています。

置時計と懐中時計が調和し、「hacopy 届いた」し合うという発想がその名に表されている「サンパティーククロック」は、ブレゲの名を世にとどろかせる契機となりました。

また、現在においてもなお制作には高度な技術を要するという、複雑な機構の誕生という点でも注目に値するものです。

ブレゲの歴史的タイムピースを目にすることができる2つの展覧会。それぞれの土地を訪れる機会があれば、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


【おすすめの関連記事】:http://fujita.top

エベラール「スカフォグラフ300 “MCMLIX” エディション」


スカフォグラフ・コレクション誕生から既に60年!

 1950年代後半から1960年代初頭の経済ブームの中で、スイスの時計製造は技術時計の分野で大きな進歩を遂げました。オリス時計修理エベラールは、この黄金時代において主要なプレーヤーの1つであり、その後長年にわたり、その功績を残す時計の技術開発を通じて、最高の地位を確立しました。

 信頼性の高いダイバーズウォッチの需要の高まりに対応するため1959年に発売されたスカフォグラフ・コレクションは、時計のマニュファクチュール都市、ラ・ショー・ド・フォンにおける最大のサクセスストーリーの1つでもありました。時計の技術的特徴により、ダイビング愛好家にとって最も切望されるツールの1つになりました。



最初に発売された2つのモデルは、それぞれ100mと200mの耐水性を備えており、発表後すぐに人気を博したのをきっかけに、エベラールは新たな挑戦をしました。

 その結果、スカフォグラフ300(プロフェッショナルダイバー・バージョン)を開発し、最大1,000mの深さに耐えることができる革新的進化を遂げました。

 手首に装着するダイブコンピューターの登場により、ダイバーズウォッチの製造競争は一時的に後退しましたが、時が経つにつれて、時計またはダイビング愛好家は両方の情熱にまたがる製品、つまりダイバーズウォッチを再び要求し始めます。



 2016年、エベラールは期待を遥かに超えたダイバーズウォッチであるスカフォグラフ300復刻版を発表しました。その同じ年に、高級時計部門で最も権威がある「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ(Grand Prix d'Horlogerie de Geneve=GPHG)」で受賞しました。

 スカフォグラフ300は、43mmのステンレス・スティールケース、一方向回転のセラミックベゼル、湾曲したサファイアガラス、9時位置にヘリウムエスケープバルブを搭載した自動巻き機械式ダイバーズウォッチです。

 1959年に発売されてから既に60年以上が経ちますが、スカフォグラフ・コレクションはエベラールの歴史における重要な役割を担っていました。

【おすすめの関連記事】:http://jacketstenpo.top

カシオ(CASIO) 男の魅力を代弁する腕時計


独特のムラ感があるメタリックグリーンのケースがアクセントとなった腕時計。ミリタリーテイストのデザインが特徴で、無骨な雰囲気を好む方におすすめです。

長方形のデジタルディスプレイでは、時刻や日付、曜日を確認可能。ストップウォッチやアラームといった便利機能も充実しています。悪天候の際にも装着しやすい、日常生活用防水仕様です。



軽量で薄型の樹脂製ケースを採用した、着け心地のよい腕時計。スクエアタイプのディスプレイには、時刻はもちろん日付や曜日も表示できます。

アラームやストップウォッチといった便利機能を備えており、1000円台とは思えないほどの多機能性が魅力。LEDライトを搭載しているため、暗い場所での視認性に優れています。



ステンレス製のメタルバンドを採用しており、1000円台には見えない高級感が魅力の腕時計。バンドはフリー中留タイプで、長さの調節が簡単です。ほどよい重厚感があるため、スーツスタイルに馴染みやすくビジネスシーンで重宝します。

日付・曜日表示のほか、アラームやストップウォッチといった便利機能を搭載。日常生活用防水仕様で、水滴が付着するのを気にせず装着できます。

【関連記事】:http://shuheihei.top/

「腕時計は自己表現だ」カルバン・クライン ウォッチの新たな変革期

1997年のスタート以来、クリーンかつ革新的なデザインのモデルを発信し、腕時計業界において独自の地位を築いてきたカルバン・クライン ウォッチ。

ブランドを率いるカルロ・ジョルダネッティ氏は「新たな変革が始まっています」と語る。

カルバン・クライン ウォッチとは?
1968年にNYでスタートした米ファッションブランド、カルバン・クライン。そのウォッチコレクションとして、スイス最大の時計グループ企業であるスウォッチ グループとともに、’97年に設立されたブランドがカルバン・クライン ウォッチである。それまでの腕時計にはなかったエッジィなデザインと信頼性の高いETA社製ムーブメントを組み合わせた、革新的なプロダクトを製作。アクセサリー時計におけるパイオニアとして、今もシーンを牽引し続けている。

「腕時計は身体の一部であり、自分自身の表現だと思う」

プレジデント カルロ・ジョルダネッティ氏。イタリア生まれ。カルバン・クライン ウォッチの設立以前、’87年にスウォッチ グループでのキャリアをスタート。スーパーコピー時計アートプロジェクトから新製品開発まで、さまざまな業務を経験する。2007年にモンブランのクリエイティブ・ディレクターに就任し、業績向上に大きく貢献。’12年からはスウォッチ グループ全体のクリエイティブ・ディレクターを務め、ブランド戦略やPR、ストアデザインなどを担当している。趣味はギャラリー巡り、オペラ鑑賞、料理。
クリーンで、ミニマルで、タイムレス。都会で身に着けるのにふさわしい腕時計。それが、我々の抱くカルバン・クライン ウォッチのイメージだ。

しかし今、ブランドは変革期を迎えているという。製品デザインやコンセプトが、これまでとまったく変わってしまうのだろうか?

去る3月にスイスで開催されたバーゼルフェアで、プレジデントのカルロ・ジョルダネッティ氏に話を聞いた。

「今年、大もとであるカルバン・クラインのロゴデザインが変わりました。これまでは大文字と小文字の組み合わせでしたが、すべて大文字での表記になったのです。それに伴い、我々も大胆に変わっていきます。最も大きな変更点となるのは“色”です」。

以前はブラック、ホワイト、シルバーといった、最小限の色使いが特徴であり、そこから生まれる洗練こそ、このブランドのエッセンスであった。

「そのとおり。でもこれからはブルーやヴィンテージオレンジといった明るい色も使って、より若々しくスポーティな雰囲気の商品を作っていきます。その代表となるのが“カルバン・クライン アチーブ”。1960〜’70年代前半のテイストを、色使いと素材使いで表現したラインです」。

“カルバン・クライン アチーブ”ラインは、アメリカらしさとヴィンテージ感を備えた腕時計である。そもそもこのような変革の流れが起きた理由はどこにあるのだろうか。

ラフ・シモンズ(※1)がカルバン・クラインのチーフクリエイティブオフィサーに就任し、2017-18年秋冬のデビューコレクションを終えたこの時季。彼の意図が反映された腕時計が、製品として消費者の目に留まり始めたということか。

「確かにこの“アチーブ”は、ラフ・シモンズのリクエストによって生まれたライン。これ以外のすべての商品も、ラフ・シモンズの承認を受けています。彼の監修によって、今まで以上に若い世代のカスタマーにアピールしたいと考えているのです」。

若いときからこのブランドを知る我々としては、生まれ変わる部分への期待が半分、一方で培ってきたアイデンティティが崩れることはないだろうかという不安が半分、というのが正直なところではある。

「変革と同時に、変えてはいけないこともあります。それはブランドが培ってきた哲学。’97年のスタート以来、私たちはタイムレスなファッションピースとしての腕時計を生み出してきました。タイムレスとファッション。相反する要素を融合させ、プロダクトとして具現化してきたモノ作りの哲学は、変えてはいけないと思っています」。

ブランドの哲学にのっとって、変革を恐れず新たな腕時計作りに取り組む。オメガの腕時計そのチャレンジングスピリットを象徴するプロダクトは、挑戦を忘れかけた我々に大きな刺激を与えてくれる。そう、新たなカルバン・クライン ウォッチは、我々にこそ必要な時計なのだ。

「若さというのはマインドの問題。パスポートの年齢と心の年齢は違いますからね。腕時計は小さなアイテムですが、パーソナリティを映し出す鏡でもある。身体の一部であり、自分自身の表現だと思う。そう、腕時計ひとつで若々しさも表現できるのです」。

【関連記事】:デザイン豊富な日本のトートバッグ専門ブランド

カルティエの名作・サントスとサタデーズ誕生の歴史。両者の意外な接点

飛行家、アルベルト=サントス・デュモンのために、飛行中に時刻を確認できるようルイ・カルティエが腕に装着できる時計を作った。1904年、世界初となる腕時計の誕生だ。

それは「サントス ドゥ カルティエ」と名付けられた。そして、2018年。「サントス ドゥ カルティエ」は新しい顔を纏った。冒険的で独創的、不可能を可能にする男に似合うべく。そう、この3人の男たちのような……。

1人目は、サタデーズ ニューヨーク シティ ファウンダーのモーガン・コレットさん。

時計はオンとオフを切り替える装置だね。


「腕時計はオンとオフを切り替えるスイッチ」と開口一番。モーガン・コレットは、サタデーズ ニューヨークシティのファウンダーだ。サーフィンに行くときやリラックスしたい休日には腕時計を着けないが、都会で精力的に活動する際には不可欠なのだとか。

“サタデーズ”はサーフカルチャーとメトロポリタンライフを融合するブランド。その成功は誰もが知るところで、多くのフォロワーを生んだ。「誰も見たことがないブランドを作ったのは人生の冒険でした。理想だけを頼りに店を開けて、一緒に立ち上げた仲間とさあどうするって(笑)。彼らがいたからできたことですね」。

ルイ・カルティエと飛行家、アルベルト=サントス・デュモン。2人の友情と情熱によって生まれた“サントス”を思わせる誕生の物語。歴史の長さこそ違えど、その後のサクセスストーリーにも共通するものを感じる。

「今は生まれたばかりの娘との時間が至福。でも、時計を外せるときはまだ、多くないですけどね(笑)」。



K18PGケース、縦41.9×横35.1mm、自動巻き。195万円/カルティエ 0120-301-757
「祖父から受け継いだ時計もそうだからか、角型の時計が好きなんです」。手軽に着脱できるレザーストラップを装備したサントスのピンクゴールドが、鍛え上げられたモーガンの腕元でさりげなく輝く。あくまでカジュアルな付き合いができることが時計選びの条件。この日のような装いにもマッチするサントスは申し分ない相棒だ。



モーガン・コレット●サタデーズ ニューヨークシティ ファウンダー。NYを拠点に、サーフカルチャーと都会生活を融合したブランドを、ほか2人の共同ファウンダー(現在はうち1人が脱退)と2009年に設立。現在の人気獲得に貢献した立役者。最近は、1歳になる娘と遊んでリラックスしているそう。

サントスの世界が堪能できるポップアップイベント開催!

「サントス ドゥ カルティエ」をテーマにしたポップアップイベントが、5月31日(木)までカルティエ ブティック 六本木ヒルズ店で開催中。 この期間は店舗のデザインもサントス仕様となり、 豊富なラインナップが並ぶ。「道をつくる男」たちが着けたサントスの世界を堪能しに行ってみよう。また、サントスの世界観がわかる特設サイトも期間限定で公開している。こちらもチェック!

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

今日の気分は何色? 気軽に着け替えられるカジュアルウォッチ

気軽に着け替えられるカジュアルウォッチなら、ファッションに合わせて色で遊ぶことも可能。さて、今日のスタイリングに最適な腕時計は何色?

CALVIN KLEIN WATCHES
カルバン・クライン・ウォッチ/カルバン・クライン エビデンス
絶妙な赤を纏ってスポーティかつ色気のある男に



SSケース、42mm径、クオーツ。2万9000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7380
絶妙な風合いのレッドカラーをラバーストラップにまで採用。ブラッシュ仕上げのケースも相まって、スポーティかつ色気たっぷり。

PAUL SMITH WATCH
ポール・スミス ウォッチ/チャーチ・ストリート
カメラのディテールを取り込んだ意欲作



SSケース、40mm径、クオーツ。3万7000円/ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600
元ネタは、ポール氏が幼い日に慣れ親しんだアンティークカメラ。インデックスや12時位置のインダイヤルなどのディテールにニヤリ。

CURSUS VICTUS
カーサスヴィクタス/CMXIp
デザイナー自身も愛するクラシックカーへのオマージュ



SSケース、45mm径、クオーツ。5万5000円/アイ・ネクストジーイー 03-5496-4317
クラシックスポーツカーがイメージソース。スポーティなナイロンストラップの配色に加え、メーターやオイルゲージを模した顔つきが印象的。

MONDAINE
モンディーン/モンディーン クラシック シーズナルコレクション
重みのある歴史と軽やかな配色が融合


SSケース、40mm径、クオーツ。2万8000円/DKSHジャパン 03-5441-4515
スイス国鉄オフィシャルウォッチのデザインを踏襲しつつ、ミッドセンチュリー的な配色でポップに。硬軟交えた、そのサジ加減たるや!

SKAGEN
スカーゲン/ハーゲン スリム
シンプル&ヒュッゲなデンマークらしさが凝縮



SSケース、40mm径、クオーツ。2万3000円/フォッシルジャパン 03-5992-4611
北欧らしいシンプルデザインのなかで、自然を感じさせるグリーングラデーションの優しさに心安らぐ。これぞ、スカーゲンの真骨頂。

【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

ページ移動